灰塵集合体

私に音楽をやらせてくれ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

ボーマス20でます! 

2012/04/15
Sun. 18:16

「osuと愉快な仲間たち」のメンバーの一員としてコンピアルバムに参加しました。

クロスフェードも上がっております。



5曲目の「in peace」が私です。良曲ぞろいのコンピになりましたので是非!!



29日は私も会場に足を運ぶ予定ですので、いらっしゃる方は仲良くしてください( ^)o(^ )
スポンサーサイト

[edit]

CM: 2
TB: 0

page top

凍傷 

2011/10/25
Tue. 06:40



どうも、お久しぶりです。ブログの存在を忘れてました^^
というわけで、2か月以上前に上げた曲の記事を書きます…


イラストはこもえ♂なななさんに描きおろして頂きました(*‘ω‘ *)

この曲は繊細なコード感で且つ、軽快なテンポでアグレッシブな感じを出そうと考えて作ってたと思います。
結果、その辺の兼ね合いがなかなか難しくてギターを録り直したりもしました。

ギターは多少シューゲ的な匂いをにおわせつつ…、というのは割といつもそんな感じではありますがw
リバースリバーブとかトレモロアームも適当に使ってますね。

憂鬱なような、綺麗なような、爽快なような… 色んなニュアンスを感じ取っていただければと。
ちょっと懐かしい雰囲気もあるギターロックだと思います。



「凍傷」 

ざらついた言葉だけが宙を泳ぐ 枯れた現実
ぎこちなく踊るような世界にわたしは連れ出される

濃くなった淀みの中 飽き飽きな表情の君
できるならその手を取って 今すぐに抜け出したかったのに
遠い午後を待ってるだけ

ここにある心はいつも冷たくひび割れて 何もつかめないの
微かに残る体温はまだ君を巡らせていた


照らす陽光 暗くなる影 思い出せない笑顔
奪われた日々 引き換えの痛み 行き場のない憧れ
願えばほらすり抜けて

ここにある心はいつも冷たくひび割れて 何もつかめないの
微かに残る体温はまだ君を離さぬように

消えてゆく空想の縁で最後に聞いた柔らかな声を
なくさないように繰り返す 感覚の凍りついた朝

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

サイクリング 

2011/07/08
Fri. 21:27



新曲です。

この曲、考えてる段階ではニコ動にうpしなくてもいいかなって思ってたんですが
素敵なイラストにも出会えたし、せっかくなんであげました。


聴いてもらえればわかるとおり、ほぼ即興で作った的な曲ですw
牧歌的なAメロからラウドなサビっていうエセグランジ歌謡のような曲調を目指しました。

珍しく詞先で作りました。もう二度と詞先はやりたくないと感じた良い経験になりましたね~

あと今作がきっかけで軽くaviutlを使えるようになったのでよかったです。



「サイクリング」

知らない街並み
どこへ辿りついてもどうだっていい気分
知りたいことなんてないさ
きっと辿りつけない君の気持ち以外はね

いつの間にかスピードを失って
よろけた足で迷子になった
未来まで晴れ渡るような街で
いつか君に会えたらいいのに 

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

RAINY LOVE 

2011/06/18
Sat. 19:41



新曲です!

PVはあをこさんに作っていただきました!めっちゃかわいいですね(‘-‘*


梅雨ということで、雨を題材としたラブソングです。
片想いだけどワクワクするような曲ではなく、主人公はひたすら絶望の中にいます。叶わない恋なんですね。

曲調は結構ポップなんですがw


これは元々自身のバンド用に考えていた曲で、2年くらい前から原曲はあったんですが、ミクに歌わせるために
カポでキーを上げました。それに歌詞とアレンジをつけて。


割とシンプルめなギターポップだと思うんですが、ギターにはなにげに特殊なエフェクターを使ったりも
しました。音像もウェットにして雨降りな感じです。

あとギターのクランチでのコードストロークの音作りになかなか苦戦しました(-_-;
なかなか「これだ!」っていう音が作れないんですよねー…


歌詞が暗いのは仕様です(笑)




「RAINY LOVE」

傘の中 僕はひとりうつむいていた
響いてる雨は残酷 なぜか優しいその音

傘の中 零れ出すのはささやかな感情
霞んでく視界の中で もう未来も見えない

何もかもを変えられない僕は
言葉一つかけることさえできなくなって

晴れやかに澄む君の心にただ触れたいのに
溺れそうなほど僕を濡らす鈍い雨


雨粒が 見つめたままのこの足元に
弾かずに滲んでく様 僕の憂鬱の眺め

行き詰まる度 全てから逃げて
すがるように覗いた笑顔がとても眩しくて

もっと近くで君の声を肌を感じたいのに
儚く描く僕に寄り添う長い雨


こんな空色は僕に似ているから好きじゃないよ
輝く青をいつか仰ぎたかったんだ

晴れやかに澄む君の心にただ触れたいのに
溺れそうなほど僕を濡らす鈍い雨

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

雨が降ってる 

2011/06/16
Thu. 20:19

ブログ書くの久しぶりですね。
ツイッターでしょうもないことは書けるのでブログがすっきりして良いですw


というわけで連絡事項を一つ。

動画師さんの方からそろそろ出来そう、との連絡をいただいたので多分もうすぐ新曲上げられます。
今回は曲調的にはギターポップかな?季節感のある曲となっております^^

よろしければ聴きに来ていただければ嬉しいです。



ちょっと8月くらいまで微妙に忙しくなっちゃうかも(>_<)

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

2017-11

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。