灰塵集合体

私に音楽をやらせてくれ

スポンサーサイト 

--/--/--
--. --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

CM: --
TB: --

page top

虹のゆらぎ 

2011/04/29
Fri. 19:27




今までの曲の解説みたいなことをしといたほうが良いのかな?と思い立ちました。


「虹のゆらぎ」は初めてボーカロイドを使った曲でニコニコ動画初投稿曲です。
去年の8月くらいに、「そうだ、初音ミク始めよう。」と急に思い立ちそれから作った曲です。

DTM自体、それまではバンド用のデモを作るためにソフトを使っていたくらいだったので
完成形の音源を作ろうと意識して取り組んだのはこの曲が初めてです。

ちなみにこの頃は全てフリーのソフトと音源でやってましたw


初投稿曲なんでキャッチーで聴きやすい曲を作ろうか、ということでこういう風になりました。
サウンドの質感としてはシューゲイザー風だけど普通のシューゲイザーにはないアグレッシブさ
も持ち合わせているところが特徴。ギターバッキングの刻みとか。
まあその辺はぶっちゃけディーパーズに影響されてるんだと思うんですが(笑)

爽やかだけど、どことなく憂いも感じさせるコード感ですね。この雰囲気はパワーコードでは出せません。


歌詞はけっこう抽象的なんで、意味不明だと思われてしまうかもしれませんねw

「空想に浸ってうっとりしている人」が主人公です。
置かれている現実が良い状況ではない。意中の人にももう会えない。
そんな中、現実では手に入らない束の間の色彩豊かな幸福感を求めているのです。



「虹のゆらぎ」

そよぐ心繋げてる不明瞭なパノラマ
未来は閉じていったから何度でも見返すの

雲の切れ間でせめぎ合っても
思案は霞み空回りだから

迷彩の虚像を突き抜けて 
透明な指を絡めて
いつもこの場所から眺めてた虹のゆらぎ
愛の波動がわたしを連れ去るまで

せめて君の前だけは笑顔で居られたらな
煙る光にまみれて術は忘れたけれど

恐怖で踊る色彩の中
ただ透き通る感覚を待つの

迷彩の虚像を突き抜けて
透明な指を絡めて
いつもこの場所から眺めてた虹のゆらぎ
愛の波動がわたしを連れ去るまで

悲しく華やいだ空想に埋もれ朝日を遮った
魔法の切れ端を汚されても今度は離さないでいて
いつもこの場所から眺めてた虹のゆらぎ
愛の波動がわたしを連れ去るまで
スポンサーサイト

[edit]

CM: 0
TB: 0

page top

この記事に対するコメント:

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック:

トラックバック URL
→http://yaogimusic.blog.fc2.com/tb.php/23-287870cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

2017-10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。